角部屋賃貸物件(マンション・アパート)・不動産情報で賃貸マンション・賃貸アパートなど賃貸物件の部屋探し

  • 沿線・駅検索
  • 地図検索
  • 住所検索
  • 店舗検索

角部屋の賃貸物件(マンション・アパート)

角部屋

角部屋の賃貸物件(マンション・アパート)特集!角部屋は窓が2面以上あることが多い為、景色を楽しむことができる、換気がしやすい、日当たりが良い傾向にある、等の理由から人気の条件の一つです。マンションやアパートのお部屋探しの際は角部屋物件で、快適な生活をスタートさせましょう!

角部屋賃貸物件(マンション・アパート)特集のポイント

1角部屋賃貸物件で快適な生活
角部屋とは、マンションやアパートの各階の端に位置し、片側だけに隣室がある物件、または建物が屈折している場合の屈折部にある物件を指します。他の住戸と接する面積が少ない点、また、建物の端に位置するため、複数の方角に窓を設けることができる点が大きな特徴。これら角部屋ならではの2つの特徴が、住人に多くのメリットをもたらします。
2角部屋のメリット①
角部屋の大きな特徴は、他の住戸との設置面が少ないという点。単純に考えれば、両側が他の住戸と接している物件に比べ、角部屋へ響いてくる隣人の生活音は1/2になるということになります。集合住宅において隣の部屋に住む人の生活具合は住んでみなければわかりませんが、角部屋なら住んでから後悔する可能性が抑えられます。逆に言えば、自身の生活音によって隣人とトラブルが起こるリスクも軽減することができます。
3角部屋のメリット②
角部屋では窓が2面以上あることが多いため、中部屋に比べて開口部が多く、換気がしやすいことがメリットです。また、複数の方角から部屋へ日光を採り入れることができるのもメリットです。一日を通して日当たりが良いため、部屋が明るくなります。

その他の特集一覧

ページトップへ