オーナーの皆様へ

資産は持っているだけでは、何の新しい価値や効果も生む事はありません。毎年必ず徴収されます固定資産税や所有資産の維持管理費用の負担、景気の動向による資産価値の評価減などを考えると、資産は減少する可能性の方が大きいかもしれません。ここでは資産の中でも土地に的を定め、その活用方法について述べてみたいと思います。資産は継続されます。相続や事業継承にとってどのような方法が良いのか、情報を分析し、ベストなものを見つけてください。

活用の方法によって次のように分類されます。

活用の分類 組み換え 駐車場経営 定期借地権 土地信託 委託プラン 自己プラン 等価交換 売却