賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸住宅など不動産賃貸を扱う、お部屋探しのエイブル

賃貸マンション・賃貸アパートなどの賃貸住宅情報・不動産情報を検索!
不動産賃貸を探すなら、お部屋探しのエイブル

> > > > 災害から身を守りましょう。危機管理マニュアル

災害から身を守りましょう。危機管理マニュアル

防災のための危機管理について
災害が起こる前の危機管理
その他
地震や火災等の災害に対して、日頃から常に「もし○○が起こったら」という危機感
を持ち続けることが大切です。

災害への備えをすること
災害が起こったらどうしたらよいのか?避難経路などを予め確認しておくことが必要です。
心構えと手段、そして避難時に必要なもの
(ラジオ・非常食・水・懐中電灯など)を前もって準備しておきましょう。

災害が起こったときの危機管理
災害が突然襲ってきても、あわてず冷静に行動するために、家族との連絡方法や避難場所など、あらかじめ
決めておくことが大切です。
災害用伝言板
その他
NTT東・西日本 >   災害用伝言ダイヤル(東日本西日本) 
NTTドコモ >   災害用安否確認
au >   災害用伝言板サービス
ソフトバンクモバイル >   災害用伝言板
など  



地震が起こったら
身の安全が最優先
その他
”自分の身は自分で守る”そして、家族にも安全を呼び掛けてください。
地震が起こったら冷静に行動してください。

地震に備える
地震に備えて、家具などの置き方にも充分配慮してください。重い家具・背の高い家具は、
市販の固定バーなどを用いて壁面に固定するなどして、転倒防止に努めましょう。
安全な避難
その他
逃げ道を確保する
あわてて飛び出さない
徒歩で避難する
非常持ち出し袋(防災備品)を忘れない
ご近所に声を掛ける
狭い道・崖下・川べりは避ける
家族で決めている場所に避難する
※エレベーターがある建物にお住まいのご入居者様は、地震の際はエレベーターを
使用されないでください。



火災を出さないために
日頃から火の管理を徹底する
・寝る前や外出時には、火の元を必ずチェックする習慣を家族全員が身に付けましょう。
・火災の恐ろしさに対して強い危機意識を持つように、家族全員に呼びかけましょう。
・建物には消火器が設置してありますので、普段から設置場所を確認し、家族全員が消火器を使えるように使い方を把握しておきましょう。
消火器の使い方
  • その他
  • その他
  • その他

※実際に設置されている消火器の使用方法をご確認ください。
ABLE & PARTNERS