ダニエル太郎 エイブル所属 テニスプレーヤー

ニュース・トピックスニュース&トピックス

2015.11.24

2015年シーズン終了報告

ダニエル太郎選手が所属先のエイブルへ2015年シーズン終了報告を行いました。

今シーズンは、3つのチャレンジャー大会で優勝、多くのATP大会、グランドスラム大会への本戦出場を果たしました。また、9月に開催されたデビスカップ(VSコロンビア戦)では、ダニエル太郎選手の勝利により、日本チームのワールドグループ残留が決定し、勝利の立役者として貢献しました。
シーズン最終戦となった慶應チャレンジャー大会でも優勝を果たし、これによりATPランキング自己最高位となる93位を記録。若干22歳にしてTOP100プレーヤーの仲間入りを果たしました。

ダニエル太郎選手自身も、「今シーズンはデビスカップの勝利、いくつかのチャレンジャー大会での優勝と本当にいい経験ができました。」と語り、「来シーズンは、全豪オープンのストレートinも決まっているのでまずはそこで頑張りたいですし、もっとテニスのレベルの向上をしてTOP50、TOP30の選手に勝っていけるようになりたいです。」と抱負を語ってくれました。

全国のエイブルの店頭では、ダニエル太郎選手のポスターを貼りだし中!
来シーズンも全力でダニエル太郎選手を応援していきます!
エイブル本社を訪問するダニエル太郎選手

< エイブル本社を訪問するダニエル太郎選手 >

全国のエイブルにて貼りだし中!

< 全国のエイブルにて貼りだし中! >

2015.4.28

チャレンジャー大会初優勝!

ダニエル太郎選手が、イタリア・ヴェルチェッリで開催されたチャレンジャー大会(4月20~26日/クレーコート)に出場し、自身初となるチャレンジャー大会の優勝を飾りました。
これによりランキングを大きく上げ164位(4月27日付)に上昇しています。

決勝戦は元世界ランキング25位だったフィリッポ・ボランドリ(イタリア)と対戦。
ダニエル太郎選手は、ボランドリに6度のブレークを許すも6度のブレークに成功し、6-3, 1-6, 6-4のフルセット1時間53分で勝利を果たしました。

今月に入り調子を取り戻していたダニエル選手ですが、この優勝がさらに自信につながったとのこと。
現在、ヨーロッパの大会を中心に遠征中で、来週からはロシアでのチャレンジャー大会に出場予定です。
チャレンジャー大会初優勝!
やったね!ダニエル

2014.09.26

所属先のエイブルを訪問

楽天オープン出場に合わせて帰国したダニエル太郎選手が、今年6月より所属先となったエイブルの本社へ来訪しました。

初めての出来事に最初はやや緊張気味のダニエル選手でしたが、担当スタッフとざっくばらんな話をしているうちに自然と笑顔が。まだあどけなさの残る21歳の笑顔に、スタッフ一同虜になってしまいました。
この日は、エイブル本社社員が集まって、ダニエル選手の壮行会が開催されました。
壮行会では、交流もかねて質問コーナーを実施。テニス好きの社員からはマニアックなテニスの質問、女性社員からは少したじたじになってしまう質問も…。しかし、どんな質問にも真摯に答えてくれるダニエル選手の姿勢に、社員一同すっかりダニエル選手のファンになってしまいました。

普段なかなか交流する機会がないですが、エイブル社員一同ダニエル太郎選手の活躍をこれからも応援しています。

2014.08.26

全米オープン本戦 初出場!

ダニエル選手は、全米オープンの予選を3回戦まで勝ち進み、見事自身初となるグランドスラム本戦出場を決めました。

そして、迎えた本戦1回戦の相手は、世界ランク6位の強豪にして弾丸サーブの使い手であるミロス・ラオニッチ選手。
ダニエルは、相手が強くなれば、それに対応してギアを1段も2段もあげるようなプレーができることを見せてくれました。
ラオニッチの最速140マイル(時速224キロ)のサーブをなんとか跳ね返し、ストローク戦に持ち込んでポイントを奪う展開も随所に見られました。
3-6、2-6と2セット先取されて迎えた最終セット、序盤からブレークを許し苦しい展開になりましたが、第10ゲーム、なんとサービスゲームのキープ率NO1のラオニッチからサービスゲームを奪ったのです。
その後、タイブレークまで持ち込む善戦を見せ、結果的にはストレートで負けたものの、トップ10選手を相手に高い潜在能力を発揮してくれました。

2014.06.16

ダニエル太郎 エイブルの所属に決定!

プロテニスプレーヤーのダニエル太郎が、このほど、デビスカップ日本代表チームのスポンサーでもある株式会社エイブルと所属契約を締結いたしました。
これにより、6月16日より始まるウィンブルドンの予選から、ダニエル太郎は、株式会社エイブルの所属プロ選手として、エイブルのロゴマークを左袖に付けてプレーをすることになります。

●ダニエル太郎からのコメント

このたび、日本の代表チームのスポンサーでもあるエイブルが、僕の所属スポンサーになってくれて感激しています。
今は、スペインのバレンシアを拠点にツアーを回っていますが、遠く離れていても母国日本から応援してもらえるのはすごく励みになります。
これからは、所属先のエイブルのためにも、日本のファンのためにも、ツアーで活躍して日本でもっと報道されるような成績を残したいです。
そして、来年もまた日本の代表チームの一員として、母国のために頑張りたいです。

エイブルはCSRの一環として、世界に向かってチャレンジするスポーツアスリートの支援を積極的に行っております。
今後、新たなテニスヒーローとして世界での活躍が期待されるダニエル太郎にご注目ください。


PAGE TOP