>  社長メッセージ
代表取締役社長 梁瀬 泰孝

私たちを取り巻く環境は大きく変化してまいりました。
少子高齢化による世帯構成の変化、さまざまな「モノ」や「情報」が溢れる中で
人々の住まいに対する価値観もずいぶんと多様化してきました。

私たちは、その変化に対応し、私たちがあつかう「賃貸住宅」を通じて
時代や環境に合ったサービスや、新たな価値観の創造により、
より安心・快適で豊かな「くらし」を実現させていきたいと考えております。

当社の社名は、”be able to (出来る)”という言葉に由来しています。
社員たちには、常にチャレンジ精神をという想いから名付けられました。

今が理想どおりなら変革、改革は必要ありません。常に新しい何かに
挑戦し続けることで明るい未来をつくるのです。

賃貸仲介営業は「お部屋を貸したいオーナー様」と「お部屋を借りたいお客様」の
架け橋となる仕事。「お客様が何を望んでいるのか」を本気で考えることができるか。

そしてそのことを実行できる人材を求めます。
我々と一緒に豊かな「くらし」を築きあげていきましょう。