賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸住宅など不動産賃貸を扱う、お部屋探しのエイブル

賃貸マンション・賃貸アパートなどの賃貸住宅情報・不動産情報を検索!
不動産賃貸を探すなら、お部屋探しのエイブル

ページ内を移動するためのリンクです。

ひつじさんのおうち

ひつじさんのおうち

ファミリーハウス

当社がクリッカブル募金を通じて支援しているNPOファミリーハウスは、小児がんなどの難病と闘う子供とその家族のための滞在施設「ファミリーハウス」を運営している団体です。自宅から離れた専門病院で治療を受けている難病の子供を抱えた家族には、精神的負担の上に経済的負担が重くのしかかります。そうした家族の負担を少しでも軽減し、その疲れた心と身体を温かく迎えてあげるための宿泊施設、それが「ファミリーハウス」です。当社は、エイブル保証株式会社と共同して、ファミリーハウス3室を無償提供しており、これをエイブルはうす「ひつじさんのおうち」と命名しています。

エイブルはうす「ひつじさんのおうち」

東京都世田谷区にある国立成育医療センターは都内でも有数の小児医療施設ですが、近隣の宿泊施設は慢性的に不足しており、NPOファミリーハウスでも長年物件を探し続けてきました。辛い難病と闘う子どもとその家族のための滞在施設は、病院に近いだけでなく、衛生面やプライバシーへの配慮が特に必要です。また、できるだけくつろげるような場所でなくてはなりません。資金面との兼ね合いもあり、こうした条件を揃えた物件を近隣で探すのは容易ではありませんでした。

そうした事情を知った当社は、ファミリーハウスの活動をクリック募金により資金面で支援するとともに、国立成育医療センターから徒歩3分にある当社の取扱い物件4室(平成20年7月現在)を、エイブル保証株式会社と共同で「ひつじさんのおうち」として無償提供することに決めました。2005年4月23日に開かれた「ひつじさんのおうち」オープン式典には、NPOファミリーハウスとそのボランティアの皆さん、エイブル保証の新井社長、当社社長、当社の関係者など、総勢50名が参加しました。式典ではファミリーハウスを題材とした絵本の朗読や、ひつじさんのおうちの見学会なども行われました。

ボランティア

オープニングセレモニーより
準備ボランティアの皆様

お部屋に備えられた家電、家具、寝具、日用品等は、ほとんどすべて寄付によるものです。オープン準備もすべてボランティアの皆さんの手によるものでした。

当社では、大病院の近くに賃貸物件をお探しの、難病のお子様をもつご家族の方に対し、仲介手数料を無料とする制度も取り入れています(※ご利用にはNPOファミリーハウスによる認定が必要となります)。私たちエイブルは、賃貸仲介のリーディングカンパニーとして、エイブルらしい社会貢献活動を今後も進めてまいります。

お問い合わせ

NPOファミリーハウス

東京都千代田区神田須田町1-13-5
03-6206-8372

ABLE & PARTNERS